忍者ブログ
EVEonline Oceanusの宇宙航海日記SE 現在、Flat Sleeper社に拾ってもらいました。
<< 06  2020/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

売られた秘書
ここは吉原(注 Jitaのことです)。
江戸で唯一の公営遊郭として、栄えた花街でありんす。
秘書お初にお目にかかります。
私、秘書と申します。Oceanusという野蛮なミンマター人に、ここ角屋(揚屋でありんす)に10両(1両は1Mと規定)で売られた哀れな女でございます。

とはいえ、そのOceさんも、私を天使海賊からお救いいただいた命の恩人。命だけでも救っていただいたのだからと、今秘書をしておりんす。

Oceの旦那はんも、哀れと思ったのか2両を渡してくださいました。
この虎の子の2両を稼いで、千両箱(1000M)にしないと、この吉原という苦界からは、逃れられない宿命なのでありんす。

「いったいどうすれば、千両などという大金が稼げるのでしょうか?」
ぶしつけな質問をした振袖新造(遊女の位のこと)の秘書に、やさしくしてくれた「ナムジ兄さん」から、交易の手ほどきをイロハを教えていただいたんでありんす。

早速、その兄さんから教えていただいた『カルダリファンクション弾薬交易』を試したことを書き記します。

ミサイル1
このミサイルを、65文で吉原(Jita)のとなり、大川を渡った(星域を超えた)深川(The Citadel)で買い集めました。

しかし、深川全体で買い集めるといっても、生き馬の目を抜く商いのこと。
数時間ごとに、0.01づつ買値を上げながら、争いましたんどす。
やっと750本買い付けて、吉原で2400文で売りに出したんどす。

それこそ、祈る気持ちで買い手がつくのを待っておりました。
本日、そのミサイルが全て売れて、1両2分(1.3Mのこと)で売れました。
ナムジ兄さん、ありがとうございました。
ケストレル深川を愛用の緒牙船(フリゲート)で回った甲斐があったというものであんした。

今のお金は、3両とちょっと。(3.4Mです)
まだまだ、千両箱には遠いですが、秘書の戦いは始まったばかり。
皆々様には、是非吉原の角屋にお上がりやんして、ひとつ遊んでおくれやす。

ああOceの旦那はんは、初めてのPvPなるもので、緒牙船落とされたといって、かなり塞いでおりやんした。
まったく野蛮なミンマター人が、何を勘違いしているやら・・・・。

え?
秘書の出身と、名前を知りたいとおっしゃるんですか?
出身はカルダリ人、名前は・・・・・勘弁しておくれやす。
ただ・・・、秘書とだけ覚えておいて・・・・お願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
★ 最新コメント
[06/10 Oceanus]
[06/10 あ]
[08/06 Oceanus]
[08/04 NONAME]
[07/06 Oceanus]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
oceanus
性別:
非公開
★ ブログ内検索
★ 最古記事
★ カウンター

Copyright (c)那由他の星々 Second Edition All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]